糖質0つゆは、あと”もう一品”の時短料理に!

関東地方も梅雨入りが発表されました。が、少々蒸し暑い晴れの日続きですが・・・。

暑くなってくるこの季節、食事作りも何となく億劫になりがちです。食事の献立、メインは決まったけどあともう一品どうしよう・・・と悩むときってありますよね。

そんなときにおすすめなのが”時短”かつ”糖質オフ”のメニューが作れる「糖質0つゆ」です。

よくある麺つゆですが、麺のつゆとしてだけでなく、煮物やおでんつゆなどにどんどん利用出来ちゃいます。出汁を取る手間もなく、味が決まります。


今回のもう一品は、「高野豆腐と魚河岸あげ、夏野菜のさっと煮」。

材料は、高野豆腐(戻す手間がいらないタイプ)、そのままでも美味しい「魚河岸あげ」、ししとう、なす、そして糖質0つゆ。

煮物にはつゆ1に対して水4~5倍。これを煮たてた中に材料を入れて15分ほど煮含めるだけ。ほんとカンタン! そして、ほんのりかつおだしが香って、いいお味!お酒の肴にもいいですよ。

紀文deロカボMagazine

ロカボな食生活で健康とキレイを叶えよう! おいしい!楽しい!ロカボな暮らしの情報を発信し、ロカボライフ普及を目指します!

0コメント

  • 1000 / 1000