新米の季節!糖質を考えて美味しく食べたい”きのこの炊き込みごはん”

11月に入り一気に朝晩の冷え込みを感じるようになりましたね。

秋も深まってきて、いよいよ新米が店頭に並び、ご飯が美味しい季節です。でも、ご飯は糖質が高いからって、全く食べないのは健康な人にとってはあまり良くないそうです。ロカボのゆるやかな糖質制限なら上手に新米をいただいて大丈夫。低糖質をめざした炊き込みご飯に挑戦しました!

炊き込みごはんの

工夫その1・・・これまた旬の食物繊維豊富なきのこ類をたっぷり使う。

工夫その2・・・味付けは糖質0の「糖質0つゆ」のみで。


きのこは晴れた日に2~3時間陽に当てると旨みがアップしますよ!

今回使ったきのこは、えのきだけ、しめじ、ブラウンマッシュルームの3種類。


研いで30分ほど浸水したお米2合に、「糖質0つゆ」50ccだけで味付け。

今回は、秋になると使いたくなる土鍋で炊いてみました。

刻んだきのことベーコンを軽く炒め合わせて、お米にのせて炊き上げますとこんな感じ。

う~ん!!いい香り。やっぱりお米は美味しくいただきたいものです。

さあ、出来上がり!

食物繊維いっぱいで、ご飯の量も控えられるきのこの炊き込みごはん。

いただきます!

糖質0g麺 紀文deロカボMagazine

ゆるやかな糖質制限ロカボな食生活で健康とキレイを叶えよう! 糖質0g麺でおいしい!楽しい!ロカボな暮らしの情報を発信し、ロカボライフ普及を目指します!

0コメント

  • 1000 / 1000