気になっていた「鹿屋アスリート食堂」でランチしてきました!

もともと日本唯一の国立体育大学「鹿屋体育大学」の学食で始まったという「鹿屋アスリート食堂」。東京には神田、丸の内、品川と次々と店舗がオープン。”街の健康食堂”を実践してこられた食堂です。ずっと気になっていたこの食堂、本日は神田錦町本店で実食!

鹿屋体育大学の長島未央子講師監修による 「アスリート食堂定食」は、「ご飯、汁物、 10種類以上の中から選べる3つの主菜」の5つの要素で構成される「一汁一飯三主菜」。 「スポーツ栄養学」に基づいたおかずの組み合わせで様々な健康志向に合わせた食事を 形づくる、これまでになかったバランス定食の提案をされています。(鹿屋アスリート食堂HPより)

おかず3品は主菜副菜の関係ではなくすべて主菜としてとらえ、月替わりで常時15品が用意されているんだそう。このおかずを選ぶ段階で、メニューの豊富さにワクワク。「干し豆腐」という目新しい食材に惹かれ、一品はこれをチョイス。たんぱく質は、お魚やお肉、豆類など選り取り見取りです。

選んだ定食のレシートごとに定食全体の栄養摂取量が記載されていました。なかなか食べた分のたんぱく質量や糖質量を即座に知ることは難しいので、とてもうれしい配慮です。自宅での食事や他の場所での外食時にも参考になりそうです。

「一汁一飯三主菜」の定食。味わいも豊かでとてもおいしい! 大満足のランチ定食でした。


ここ神田錦町本店は皇居にもほど近い場所です。皇居ランを終えたランナーが立ち寄る「RUN CUBE」がビルの2Fから4Fに併設。更衣室やパウダールームの他、各種イベントも企画されているとか。まさに、美と健康づくりの拠点になっていました。

糖質0g麺 紀文deロカボMagazine

ゆるやかな糖質制限ロカボな食生活で健康とキレイを叶えよう! 糖質0g麺でおいしい!楽しい!ロカボな暮らしの情報を発信し、ロカボライフ普及を目指します!

0コメント

  • 1000 / 1000